Heritage Craft & Café について

 

 

Heritage Craft & Caféは、バンコク最古のショップハウスの一つを改修してオープンした、フェアトレード製品を扱う店舗兼カフェです。

 

バンコクの王宮近くのオールドシティー(Phra Nakhon 地域のRattanakosin Island)の散策の折には、是非立ち寄って、一休みされませんか?フェアトレードのコーヒーや紅茶を飲みながら、焼き菓子をつまみながら、選りすぐりのフェアトレード製品をゆっくりご覧下さい。

 

このショップハウスはThaiCraft Fair Tradeのオフィスも兼ねています。Thai Craftは1992年から毎月“ThaiCraft Fair”というバザーを開催している社会的企業。バザーにはタイ全土から集まった60以上のグループが参加し、フェアトレード製品を販売しています。

 

Heritage Craft & Caféの店舗には毎月のバザーではみることのできない品々を多数展示しています。店舗オリジナルの特注品もあります。一方で、スペースの都合で種類は限られますが、バザーで扱う製品も展示しています。

ThaiCraft Fair Trade    について

 

 

ThaiCraft Fair Trade(以下 ThaiCraft)は、タイの村々の職人たちの自立を、フェアトレードを通じて支援することを目的とした、タイ資本の社会的企業です。

(社会的企業とは、社会問題の解決を目的として収益事業に取り組む企業のことです。)

 

設立は1992年。Thai Craft協会として、タイの多様な工芸技術の伝承、村に住む職人への適正な現金収入の創出、そしてフェアトレードの普及と新興を目的として発足しました。

 

2001年、同協会は社会的ミッションをもつ企業、ThaiCraftを設立。以下のミッションを掲げました。

  • フェアトレード企業の先駆けとして、タイの職人に対して市場へのアクセスを持続的に提供し、これを新興する

  • 顧客に対して、より品質の高い手工芸品を提供する

  • 生産者である職人グループビジネスチャンスを提供し、生産スキルとビジネスマネジメント能力を向上させ、助成金依存からの脱却・自立を促す

 

Thai Craftが取り引きしている生産者グループはタイ全土にまたがり、その数60以上。それぞれのグループは規模も組織形態も様々で、背景や文化も異なります。

 

障害者支援を目的としているグループもあれば、社会的・政治的な困難に直面しながら活動しているグループもありますし、村の協同組合、スラムのプロジェクト、小さなコミュニティーのワークショップ なども含まれます。

 

製品の種類も、ジュエリー、洋服、布、生活雑貨、バスケット、装飾品、文房具、楽器、知育ゲーム、等など、多岐にわたります。

 

私たちThaiCrat は、パートナーであるこうした生産者グループが、フェアトレードの世界基準の理念を理解し、責任感を持ちながら、フェアトレードに参加することを期待しています。

VISIT

Sorry!   Shop is now closed down.
(September 2019)

35 Bamrung Muang Rd.,

San Chao Por Sua,

Phra Nakorn, Bangkok

10200

OPENING HOURS

Mon. - Fri. (ex. public holidays)

11 a.m. - 6 p.m.